県民性から分かる相性診断〜県民性の違いも、気になる人の都道府県との相性も当サイトでよ〜く分かります
★あのNAVERのようなモンスターメディアのキュレーションサイトが無料で作成できる Dreamers★
出身都道府県で異なる恋愛間、金銭感、仕事感、県民同士の相性診断など盛りだくさん。気になる人の出身県は?

TOPへ   ★毎月無料で旅行しながら不労所得を手に入れる方法★

岡山県

東が兵庫、西が広島に隣接する岡山県は、
実は微妙なポジションにあります。

地理的にいっても、「岡山」と聞いて、
すぐに場所が分かる人は少ないです。

そんな場所に位置する岡山は、
実は広島県をライバル視する傾向が強いのです。

お互いが中国地方の盟主を自認しているのです。

それゆえ、岡山県人には広島カープファンよりも
タイガースファンが多いという統計があります。


関西系のノリの革新派

相性の良い県

 高知、佐賀、鹿児島

 自己主張が強い岡山県人相性がいいのは、同じく一癖ある県民です。

 反骨精神旺盛の高知県人、すぐにカッとなる佐賀県人、
 大物には徒党を組んで追従する鹿児島県人などの気質と合う。

相性の悪い県

 富山、長野、京都、奈良、広島

 現状に満足したり、保守的で古いものを大事にする県民はバツ。

 お隣の広島県人とは、ライバル意識が強いので、
 双方相容れないようです。


岡山県人は頭がいいため、何ごとも理屈で通そうとします。

彼らにとって、外見や見栄は無用。

中身が大事とあって、時にはしぶとく値切ることも。

しかし、大阪人のように、ねちっこく情に訴えるのではなく、
あくまでも理屈で迫るのです。

とはいえ、同じく合理的な理由で断られれば、引き際はさっぱり。

流行はあまり追わない質ですが、
自分がいいと思うものであれば、腹をくくるのは早いです。


岡山県人には、出世して「いい上司」になれる人が多いです。

星野仙一がその代表でもありますが、
彼らは、得意の先見性と歯に衣着せぬもの言いで、
人の心を掌握することに長けています。

損得勘定も利くので、得を生み出さない仕事にはあまり関心ないですが、
彼らについていけば、まず間違いないのです。


岡山県人の頭のよさは恋愛にも発揮されます。

男女ともに駆け引き上手で、
相手を虜にする術を心得ているのです。

男性は明るくやさしいですが、極度の照れ屋。

実際は、とても気が利くにもかかわらず、
「男らしさ」を意識するため、「ぶっきらぼうなフリ」をしたがります。

女性は大らかで、頼りがいがある姉御肌が多いです。

ただし、芯が強く、プライドが高く、打算的です。

常に、「この人は自分にとってベストの相手か?」などと考えており、
ともするとあっさり別の男のもとに行ってしまうことも。。。


岡山県のお国自慢

その1:平均初婚年齢

 岡山県人は結婚が早いのです。

 男性は、27.6歳で、全国1位
 女性は、25.8歳で、全国2位

 理知的なので、自分の将来の先々まで、
 しっかり計算が働いての早期結婚なのでしょうか。

その2:降水量の少なさ

 岡山県は、全国平均に比べ、雨の降る日が極端に少ないです。

 そのため、平成元年には、「晴れの国」宣言をしたほど。

 からっとしていて温暖な気候のため、
 とても過ごしやすい風土なのです。


頭のキレる抜け目のない県民

岡山県人には、明るく積極的で、頭のキレる人が多い。

古くから交易が盛んで、世の情勢の先端を読み取る能力に長け、
ずる賢い悪知恵も働く「やり手」が多いのです。

ただ、相当な自信家のため、協調性には欠けます。


最新コメント
最新トラックバック
パソコン修理 新潟 (パソコン故障の修理とPC・OS操作トラブル解決方法)
新潟県のお国自慢
沖縄土産のシーサーの後ろ姿 (主夫ブログ・育児日記with3人の子供たち)
沖縄県人の基本性格
沖縄県の観光旅行での航空便による移動について (日本国内の宿泊・日帰り観光旅行ツアーガイド)
沖縄県人の基本性格
秋田と交流 (教育からみた日本の現状と未来: 秋田と交流)
秋田県人の基本性格
県の無能役人出て来い(大激怒) (シナモンガールは木製の夢を見る 県の無能役人出て来い(大激怒))
秋田県人の基本性格
自殺の多い都道府県 (自殺の多い都道府県 (サイエンスものおきば))
コラム〜秋田県(1)
秋田県の自殺 (田舎へ帰ろう! : 秋田県の自殺)
コラム〜秋田県(1)
三原山火口「死の立会人」 (ぽらん日記 ??雨宮農園の日常??: 三原山火口「死の立会人」)
コラム〜秋田県(1)
秋田大学が自殺予防のスペシャリストを育てる「自殺予防学」を開始 (秋田大学が自殺予防のスペシャリストを育てる「自殺予防学」を開始)
コラム〜秋田県(1)
■■■ 書 籍 ■■■