県民性から分かる相性診断〜県民性の違いも、気になる人の都道府県との相性も当サイトでよ〜く分かります
★あのNAVERのようなモンスターメディアのキュレーションサイトが無料で作成できる Dreamers★
出身都道府県で異なる恋愛間、金銭感、仕事感、県民同士の相性診断など盛りだくさん。気になる人の出身県は?

TOPへ   ★毎月無料で旅行しながら不労所得を手に入れる方法★

岩手県


大阪府の橋下徹知事が、自身のTwitterで、
疎開作戦をツイートしたそうです。

橋下知事は被災者を受け入れるために、
府営住宅約2000戸を提供する考えを3/16に明らかにしたとのこと。

住居を無償で提供、被災地から大阪までの交通手段を確保、
寝具、照明、調理器具といった生活必需品も準備するそうです。

府営住宅の使用期間は原則1年以内(更新可)で、
3月22日から受け付けるそうです。

希望者はまず電話(06-6941-0351、内線6307)をし、
世帯人数や希望地域などを伝え、咲洲庁舎26階に行くか、
郵送・ファックス(06-6210-9750)で申し込むそうです。

その際に市町村が発行する罹災証明書が必要で、
ない場合は罹災を確認できるものが必要だとか。


先人の知恵に見習っての疎開作戦とは、
すばらしいアイデアだと思います。

西日本のみなさんで、空いている部屋をお持ちであれば、
どんどん提供できる仕組みがあればいいですね。

出典: 大阪・橋下知事が“疎開作戦”

(2011.03.17)

岩手県相性診断

内面に秘める情熱的な愛情が魅力。

相性の良い県

 北海道、群馬、長野

 「おっとり」「堅実」「生真面目」な県民とは、
 お互いにじっくり時間をかけて理解し合い、
 人間関係を深められます。

相性の悪い県

 埼玉、千葉、神奈川、滋賀、兵庫

 「淡白」で「軽薄」な印象の大都市周辺の県民性はNG。

 彼らの人間関係は、岩手県人にとっては、
 どうしても表面的なものに見えてしまいます。

 なかなか心が開けないのです。


学生時代、宮沢賢治の世界にハマったこともありました。

たまたま、最近「銀河鉄道の夜」の本が出てきたので、
懐かしい思いをしたばかりです。

直木賞作家の高橋克彦氏の本も読んだことはあります。

歴史小説なんかも好きで、
その関係でよく高橋克彦氏の名前は出てきます。

彼の東北びいきなところが、
よく出ているような気がします。

また、鈴木善幸氏なら分かりますが、

豪腕な小沢一郎氏のイメージは、
岩手県のイメージじゃない気がします。

彼は、生まれは東京だそうで、
本籍が岩手県だから14才までいたそうです。

彼の表面的な人格しか知らないので、
岩手県人の要素を持っているのかはよく分かりません。

実際に行ったことがない県の一つですが、
盛岡、奥州、花巻、平泉、一関くらいの地名は分かります。

一度くらいは行ってみたいですね。


岩手県を一言で言うと、

「そうだ、岩手に行こう」とはならない地味な県

宮沢賢治 eincome 
新編銀河鉄道の夜
詳細はリンクをクリック!
銀河鉄道の夜
詳細はリンクをクリック!
注文の多い料理店
詳細はリンクをクリック!
新編宮沢賢治詩集
詳細はリンクをクリック!

岩手県人は、
どんな難局にも動じず、冷静に努力を積んで成功する人が多いです。

これまでに、なんと!

原敬(はらたかし)、
斉藤実(まこと)、
米内光政(よないみつまさ)、
鈴木善幸(すずきぜんこう)

という歴代4人の総理大臣を輩出した実績があります。


岩手県人は、
地道に努力した結果の分相応の生活をしているようです。

そんな生き方を美徳とする岩手県人は、
背伸びすることなく、
道徳や衝動買いなどには散財しない堅実派で、
腹黒さは微塵もないのです。

ただし、県南部の地域では、
ずる賢く抜け目がない商人的気質が今なお残っています。

 


岩手県人は、とにかく自分のことをあまり話したがらないです。

そのため、仲良くなるとっかかりを見つけるのにひと苦労。

でも、実は内面にみなぎる情熱を秘めています。

もともと真面目で控えめな彼らには、遊びの恋愛は不要。

岩手県出身の宮沢賢治の作品に登場するイーハトーブ的な
ロマンティックな本物の恋愛を好む傾向にあります。

「イーハトーブ」とは、賢治が作った造語です。

「理想郷」という意味です。


岩手県のお国自慢

その1:インターネット接続費の低さ!

 岩手県ではインターネットが流行らないとか。

 一方、書籍代は全国で2位。

 一人黙々と読書にいそしむ姿は想像できるが、
 新しいものを取り入れることには消極的。

その2:リンドウ生産量

 岩手県のリンドウ生産量は日本一!

 67%のシェアを誇り、平成14年からはヨーロッパへの輸出も。

 日本からヨーロッパへの花の輸出はとても珍しく、
 これには岩手県人も鼻高々。

 


「そうだ、岩手に行こう!」とはならない地味な県

岩手県人は口数が少なく、冷静沈着で思慮深いです。

素朴で真面目な努力家が多いようです。

とはいうものの、どこか決め手に欠け、地味な印象しかない。

それすら、岩手県人の特徴になっているほどです。


最新コメント
最新トラックバック
パソコン修理 新潟 (パソコン故障の修理とPC・OS操作トラブル解決方法)
新潟県のお国自慢
沖縄土産のシーサーの後ろ姿 (主夫ブログ・育児日記with3人の子供たち)
沖縄県人の基本性格
沖縄県の観光旅行での航空便による移動について (日本国内の宿泊・日帰り観光旅行ツアーガイド)
沖縄県人の基本性格
秋田と交流 (教育からみた日本の現状と未来: 秋田と交流)
秋田県人の基本性格
県の無能役人出て来い(大激怒) (シナモンガールは木製の夢を見る 県の無能役人出て来い(大激怒))
秋田県人の基本性格
自殺の多い都道府県 (自殺の多い都道府県 (サイエンスものおきば))
コラム〜秋田県(1)
秋田県の自殺 (田舎へ帰ろう! : 秋田県の自殺)
コラム〜秋田県(1)
三原山火口「死の立会人」 (ぽらん日記 ??雨宮農園の日常??: 三原山火口「死の立会人」)
コラム〜秋田県(1)
秋田大学が自殺予防のスペシャリストを育てる「自殺予防学」を開始 (秋田大学が自殺予防のスペシャリストを育てる「自殺予防学」を開始)
コラム〜秋田県(1)
■■■ 書 籍 ■■■